2004.11.27~28.

サヨナラ双葉荘
〜 紅葉の中伊豆→西伊豆まったり道草旅 〜

湯が島に、それはそれは居心地の良い一軒の温泉宿があったとさ。
まったりと流れる時と、食べきれないほどのご馳走と、手作りの露天風呂と、
なによりその暖か〜いもてなしにすっかり心酔してしまった某怪しい仕事仲間たちは
十数年に渡ってことあるごとにお世話になってまいりました。

ところが。
その「双葉荘」が、この11月一杯を持って閉館と言うショックなニュース!
なんでもご主人が近年力を注いできたホタルの養殖業が超多忙になり、宿を廃業することにしたそうな。
慌ててかつてのメンバーが集まって、最後の大宴会が開催されました。

行き帰りの行程は、オヤジバイク隊とパジェロミニは別行動。
惜別の思いを抱きながら中伊豆〜西伊豆をゆっくり堪能した晩秋の2日間でした。

 

雲ひとつ無い青い空と
ピッカピカの富士山を見ながら
東名高速を西に向かう
三島にある新幹線の待機所
空に向かって高架が途切れ
まるで銀河鉄道○○○
沼津市内で迷っているウチ
夕日を見損ねる
何のために西側に来たんだか
双葉荘到着と共に
山間からお月様がお出まし
満月の露天風呂といこうかの〜

先発別動隊のいつもの仲間
おっさんライダーたちと
最後の晩餐会の始まり〜
今宵もご馳走
ボタン鍋に伊勢エビの天ぷら
カニメシと今日も食べきれず*
源氏蛍の養殖槽
かわになをた〜っぷり食べて
順調に育成中*
部屋から10歩の露天風呂
もうオサラバとは本当に残念
今後は蛍の養殖池に*

最期のご挨拶
長い間本当にお世話になりました
名残惜しいよ〜うぅぅ(:_;)*
おっさんライダー出陣
落ち葉の落ちとらん道を走りたい
なんて無理だっちゅ〜の*
双葉荘付近の橋から
「出会い橋」を臨む
あの橋に蛍が乱舞するのです*
真っ盛りの紅葉
緑から赤まで
グラデーションが素晴らしい

あちこちの横道に入って
秋の山を肌で感じる
どこも行き止まりだったけどね
「桐山林道」もやっぱり通行止め
現在抜けられる伊豆の林道は
皆無に近いらしいです*
仕方がないので
川の脇のワサビ田を
勝手に見学*
混んでても良いから
ダートを走りて〜ということで
旧天城トンネルに向かいます

トンネル内は
指示に従って交替で通行
観光スポットやね〜*
歩いている人や
車の往来も多い
そしてこの後事件が…
西伊豆に向かう山越え中も
河原に降りたりして
まったりふらふら*
あいや!また通行止めでげす!
ものすごい迂回せんと…
また夕日を見そびれるのか!?

ぶひーっ イノシシ出現!
そして時間がないのに
道草はつづく*
やっと宇久須に辿り着き
第2の目的地ガラス細工工房
FARO」でウミウシを注文
天城牧場まで山を駆け上がり
黄金色の夕日を堪能
海面に映る光が鮮やか*
晩ご飯は西浦の「やま弥
手巻き寿司発祥の店らしい
次回は宿泊してみた〜い


今宵もほぼ満月

オオカミ男がフサフサな時期ですな

 

 

 

 

    

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO